10:49 2018年09月20日
石油

IMF予測、中東産油国は石油安値で今年1500億ドルの収入減

© AP Photo / Hasan Jamali
経済
短縮 URL
0 31

IMFの調査によれば、経済の石油輸出への依存度が高い中東諸国は2016年、原油価格の低下でさらに1500億ドルを失う。ウォールストリートジャーナルが報じた。

IMFの指摘ではこうした国々は2015年の石油販売ではすでに3900億ドルを失っている。こうした歳入縮小予測は、サウジアラビア、クウェートなど2015年に巨額の予算不足を経験した石油輸出大国の経済にはかなりの圧力となった。

IMFは、ペルシャ湾岸の石油輸出国では政府が予算不足の防止策として歳出縮小に努めるため、引き続き経済活動が鈍化すると予測している。

タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント