16:39 2017年09月20日
東京+ 24°C
モスクワ+ 12°C
    石油

    ブレント原油 44.6ドル超え

    © Sputnik/ Maksim Bogodvid
    経済
    短縮 URL
    0 58633

    月曜日2,5%下がった原油価格は、火曜日になって、米国エネルギー省の国内備蓄量に関する発表に期待感が集まり、値上がりに転じた。ブルームバーグ通信が伝えた。

    専門家の予想によれは、米国の原油備蓄量は、先週150万バレル増えた。

    ロンドンのインターコンチネンタル取引所(ICE Futures)でのブレント原油の6月先物取引では、モスクワ時間で7時55分までに、0,6%値上がりし、1バレル=$44,60となった。

    またニューヨーク・マーカンタイル(NYMEX)取引所でのWTI(米国標準油種)の6月先物取引でも、やはりモスクワ時間で同時刻までに0,7%上がり、1バレル=$42,93となった。

     

     

    関連:

    IMF予測、中東産油国は石油安値で今年1500億ドルの収入減
    タグ
    石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント