07:26 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 11°C
    日本の自衛隊の護衛艦

    日本の自衛隊の護衛艦 フィリピンに入港

    © AFP 2017/ TED ALJIBE
    経済
    短縮 URL
    0 984711

    26日、日本の自衛隊の護衛艦がフィリピン北部ルソン島のスービック港に入港した。共同通信は、「日本とフィリピンの防衛協力強化を誇示し、南シナ海の軍事拠点化を続ける中国をけん制した」と報じた。

    日本の自衛隊員たちは3日間滞在し、サンバレス州サンアントニオにある海軍兵学校を訪問、学校の生徒達は日本の艦船を見学する。

    日本は地域の緊張の高まりを懸念し、中国による係争水域での人工島建設や軍事化に抗議している。

    一方で中国は、日本は領有権争いに参加していないと言及し、日本が南シナ海問題へ介入しているとして非難している。

    タグ
    自衛隊, 武器・兵器, フィリピン, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント