05:21 2018年07月17日
米財務省

日本経済、米財務省の「管理リスト」に該当

© Sputnik / Igor Mikhalev
経済
短縮 URL
5129

米財務省は最大の貿易相手国である独中日韓の経済状況モニタリングを強化していく。これらの国との間に最大の貿易収支が得られていることが理由。同省が半年ごとに発表する報告書の中で明らかにされた。

報告書によれば、米財務省は新たな管理リストを作成。リストには中国、日本、韓国、台湾、ドイツなどが入る。米財務省はリストに列挙の諸国の経済発展の傾向を注意深く見守り、評価を行なう。

米国は対中国、日本、韓国貿易収支で巨額の黒字を得ており、これに加えて台湾も「外貨市場への介入」が認められることが報告されている。

報告書では、この間に米の主たる貿易相手国の中で国内通貨と米ドルのレートを自国の国益のために操作した国は一つもなかったことが指摘されている。

タグ
米国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント