18:50 2018年09月20日
石油

世界の原油価格、旺盛に増大

© AP Photo / Hasan Jamali
経済
短縮 URL
277

世界の原油価格は、2014年以来米ドルと日本円が値下がりしていることに起因して、3日も旺盛に増大している。

モスクワ時7時52分(日本時間13時52分)、ブレント7月先物は0.79パーセント増加でバレル当たり46.19ドル、WTI6月先物は0.56%増で、45.03ドルになった。

エネルギーアスペクツのアナリスト、ヴィレンドラ・チャウハン氏によると、原油値上がりの主因はドル安。米国通貨の値下がりはドル取引される原油が外貨を保有する投資家にとって安価になる。

タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント