12:37 2021年10月17日
経済
短縮 URL
182
でフォローする

Samsungが米国のスマートフォン市場でAppleを抜きトップとなった。ビジネス・コリアが香港の調査会社カウンターポイント・リサーチの調査を引用して伝えた。

データによると、3月にSamsungは米国で最も人気のあるスマートフォンメーカーとなりスマートフォン市場の28.8%のシェアを獲得した。Appleのシェアは23%であった。カウンターポイント・リサーチ社によると米国市場におけるSamsungの勝利は、前作よりはるかに好評のスマートフォンGalaxyS7によるものだという。

タグ
Apple, サムスン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント