12:33 2018年07月21日
「ロスネフチ」

「ロスネフチ」社長:OPECは、一つの統一された機構としての存在を停止した

© Sputnik / Maxim Blinov
経済
短縮 URL
2110

OPEC(石油輸出国機構)は事実上、一つの統一された機構としての存在を停止し、OPECが石油市場のグローバルな条件を決定することができた時代については忘れるべきである。ロシア石油企業「ロスネフチ」のセチン社長が、ロイター通信に語った。

石油
© Sputnik / Maksim Bogodvid
セチン社長は、ロイター通信に電子メールで送ったコメント中で、「一連の主要産油国が、OPECのようなカルテル構造をつくることで石油市場のグルーバルな条件を決定できた1970年代のことは忘れるべきである」と述べた。

セチン社長はまた、現時点では「一連の客観的な要素が、あらゆるカルテルが自分たちの市場条件を指図する可能性を排除している」と述べ、OPECについては「事実上、一つの統一された組織としての存在を停止した」と指摘した。

 

 

タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント