21:07 2018年09月22日
石油

WTI原油が11月以来初めて1バレル47ドルを突破

© Sputnik / Maksim Bogodvid
経済
短縮 URL
0 12

原油価格は12日の取引でも値上がりし、多くの産油国で採掘量減少を背景に最高値を記録。ブルームバーグが報じた。

WTI原油の6月供給価格は12日、日本時間22時31分までにニューヨーク・マーカンタイル取引所で66セント高い1バレル46ドル89セントに達した。ブレント原油7月先物価格もロンドンのICE取引所で同じ時刻までに33セント値上がりし、1バレル47ドル93セントに達している。

12日の取引でブレント原油は1バレル48ドルのラインを超え、WTI原油も11月初頭以来、初めて47ドルを突破。

国際エネルギー機関は、国際石油市場の今年前半期の供給だぶつきはインド、中国、ロシアの需要の伸びのおかげでおそらく予測値より下回ると発表。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント