19:15 2019年08月23日
Google、Apple株下落により世界で最も高価な会社の地位を奪還

Google、Apple株下落により世界で最も高価な会社の地位を奪還

© AP Photo / Keystone, Walter Bier, file
経済
短縮 URL
114

Apple製品の組み立てを担う台湾のフォックスコン・テクノロジー・グループの利益が大幅に減少したことを受けApple株が3.1%下落、この2年で最小価格となり、iPhoneの販売についての懸念が新たに高まっている。MarketWatchより。

米国、SamsungがAppleを上回る
© REUTERS / Albert Gea
Appleの時価総額は 4913億ドルに減少。Googleはの時価総額は 4973億ドルとなっている。

最大のiPhone組み立て業者であるフォックスコンは2016年第1四半期の純利益を9.2%減少させ、8億4700万ドルとした。同四半期、Appleは年換算でのスマートフォン販売の記録を初めて減少させた。

Appleはフォーブス誌による世界で最も価値のあるブランドのリストにおいて6回連続でトップとなっていた。そのブランド価値は1541億ドルと推定され、これは同2位であるGoogle( 825億ドル)のほぼ2倍。

タグ
Google, Apple
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント