12:06 2021年10月17日
経済
短縮 URL
サンクトペテルブルグ国際経済フォーラム2016 (19)
324
でフォローする

ロシアの水力発電会社「ルスギドロ」の自己株式が日本の三井物産に売却される可能性がある。「ルスギドロ」のニコライ・シャルギノフ社長が10日、ヤクーツクで記者団に対して明らかにした。

シャルギノフ社長は「我々は自己株式(4%以上)売却によって外国の投資家が会社を運営する可能性も否定しない。この問題についての詳細はペテルブルグの国際経済フォーラムの場で三井側と話し合う。ただし最終的な決定を下すのは国だ」と語った。

トピック
サンクトペテルブルグ国際経済フォーラム2016 (19)
タグ
ロシア, 日本, 露日関係
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント