21:08 2018年09月22日
日本、一日20万バレル以上のイラン産石油を輸入

日本、一日20万バレル以上のイラン産石油を輸入

© REUTERS / Essam Al-Sudani
経済
短縮 URL
0 150

日本はこの3ヶ月で一日20万バレル以上のイラン産の石油を輸入した。イラン国営石油会社(NIOC)の国際事業担当責任者兼取締役会メンバーのモフセン・カムサリ氏が通信社メヘルのインタビューに答え、こう述べた。

「イランと日本で結ばれた石油販売の契約では、一日12万バレルとされている。しかし、日本はこの3ヶ月間、より多くの石油を輸入した」

カムサリ氏によると、近い将来にイランの対日石油輸出が一日160~200バレルの水準になると期待できるかもしれない。

戦略計画では、イランは一日34万バレルほどを輸出し、日本石油市場の約10%を占めるつもりだと、メヘル通信社は報じている。

 

タグ
石油, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント