23:04 2017年03月24日
東京+ 6°C
モスクワ+ 8°C
    ノベール賞受賞者 ロシア経済の未来を予測 ロシアは日本と同じ道を進んでいる

    ノーベル賞受賞者 ロシア経済の未来を予測 ロシアは日本と同じ道を進んでいる

    © Fotolia/ Beeboys
    経済
    短縮 URL
    21887911

    ロシアは、日本と同じ道を進んでいる。2010年にノーベル経済学賞を受賞したクリストファー・ピサリデス氏が、通信社ブルームバーグのインタビューで語った。

    ピサリデス氏は、「主なリスクは、ロシアが日本のように一つの場所で停滞していることにある。しかし日本は非常に高いレベルに達したが、リスクはロシアが低いレベルで停滞していることだ」と指摘した。

    ピサリデス氏によると、原油価格の下落はロシアにとって「幸福」だという。

    ピサリデス氏はブルームバーグに、「なぜならこれは主要な現代的経済となるためにロシアが進むべき方向へと経済を向かわせるからだ」と述べた。

    キプロスの経済学者ピサリデス氏は、2010年にノーベル経済学賞を授与された。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      junobejp
      ノーベル経済学賞ですか(笑)
      ▼ノーベル平和賞と経済学賞はロスチャイルド金融マフィアの世界戦略に貢献した政治家と経済学者に授与する!
      blog.goo.ne.jp/yampr7/e/255ddd1bb9910e47ea35a26c89e402c0
      ▼米国で上位0.1%の富豪はイカサマ博打で富を急速に膨らませ、庶民の間では職を失う人が急増…富を独占している人びとは消費や投資といった形で築いた財産を社会へ還元するわけではなく、投機市場へ投入し、カネにカネ儲けさせようとしている。要するに博打。相場に失敗して損をしたなら、「大きすぎて潰せない」ということで庶民にツケを回すことができ、蓄財の過程で不正があっても、「大きすぎて処罰できない」ということで許される。つまりイカサマ博打。これでカネ儲けできないはずはない。社会に貢献して報酬を得ているわけではなく、社会を破壊しているわけだ。そうした仕組みの「理論」になっているのが新自由主義。シカゴ大学の教授だったミルトン・フリードマンが広めた一種の「経済宗教」で、論理の矛盾は「信じなさい」で誤魔化す。その軸は全てを市場が解決してくれるという教義だ。その「功績」により、フリードマンは1976年にノーベル経済学賞を授与されている。
      plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201405130000
    • avatar
      catss4
      こういう宣伝をするために ノーベル賞を与えたのですよ (笑)
      お役目 ご苦労様です
    新しいコメントを読む (0)