17:09 2017年03月24日
東京+ 11°C
モスクワ+ 5°C
    ロ中 自国通貨での決済を拡大

    ロ中 自国通貨での決済を拡大

    © Sputnik/ Mikhail Klimentyev
    経済
    短縮 URL
    42412554

    ロシアと中国は、自国通貨での決済を拡大する。北京訪問中のプーチン大統領が、明らかにした。

    大統領は、そうした方法をとれば、外の景気に左右されることが少なくなると指摘し、次のように述べた―

    「外の景気に左右されるのを少なくするために、我々は、相互決済における自国通貨の使用を拡大する。そうした支払いにおいてルーブルが占める割合は3%だが、人民元は、はるかに大きく9%である。おまけに人民元の割合は、ロシアに人民元取引のための決済清算センターができた後には、目に見えて増えるに違いない。」

    タグ
    中国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • 稲美 弥彦
      遂にいよいよ、米ドル、ユーロの崩壊が間近って事ですよね。
      人民元とロシアルーブルが世界中に拡大すれば米ドル、ユーロは終わりになる。
      米ドルがアメリカの破綻、ユーロはEU崩壊が始まって消えるだろう。
    • 天網恢々
      これこそが 『真』 のグローバルスタンダード!
      自国通貨の価値を決めるのはS&P、etcではなく
      貿易当事国の判断による決済が至極真っ当でありますd(-。・。)
    • unimaro unimaro
      さすがロシア、プー殿。
      習君だけではなく、中国首脳部で聡明な者たちは、全てプー殿の人物のでかさを理解したろう。(そのくらいできない者は、中国は首脳部から追い出せ。今後、邪魔にしかならないから。)
    新しいコメントを読む (0)