00:08 2018年06月26日
石油

ノルウェーでストの報を受け 原油価格上昇

© Sputnik / Vitaly Timkiv
経済
短縮 URL
0 41

火曜日、ノルウェーで近くストライキが行われ、西欧最大の北海油田の採掘量が減る可能性があるとの報を受けて、原油価格が上がっている。取引のデータがそれを裏付けている。

モスクワ時間で07時21分の段階で、北海ブレント原油9月先物取引の価格が、1,24%上がり1バレル=48,36ドルとなった。またWTI米国産標準油種)の8月先物取引の価格も、1,3%上がり1バレル=46,93ドルとなった。

先に伝えられたところでは、ノルウェーの7か所の油田及びガス田の労働者達は、賃金をめぐる労使交渉がうまく進まないことから、土曜日からストライキに入る予定だ。

 

 

関連:

原油価格 Brexit決定を受け下落を続ける
EU離脱が原油を直撃:原油価格急落
原油価格 米国に意外な備蓄データを背景に下がる
原油価格 英国のEU離脱の懸念から下落
タグ
石油, ノルウェー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント