18:54 2018年07月23日
ロシア、原油の輸出関税を増加

ロシア、原油の輸出関税を増加

© Sputnik / Evgeni Biyatov
経済
短縮 URL
0 44

ロシア経済発展省によれば、ロシアの原油への輸出関税が7月1日から1トンあたり15.3 ドル増加し、95.9ドルとなる。

6月の輸出関税は1トン当たり 80.6ドルだった。

東シベリア、カスピ海、プリラズロムヌィ油田の原油への関税優遇率はゼロ水準のまま。

高粘度オイルへの関税は6月の9.6ドルが7月1日から11.6ドルになる。

明色石油製品およびオイルへの関税は7月1日から1トン当たり38.3ドル(6月は32.2ドル)、暗色は78.6ドル(6月は66ドル)になる。

タグ
石油, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント