20:06 2018年07月19日
日本銀行

日本企業は日銀の予想を信じない

© AP Photo / Shizuo Kambayashi, File
経済
短縮 URL
3170

日本企業は、5年後の物価見通しを引き下げた。日本企業の見通しは、日銀の予想と異なっている。日銀は2017年度中にインフレ目標の2パーセントに達することに期待している。

日本企業は、5年後の消費者物価上昇率見通しを1.1%とした。これは2014年の調査開始以来、最も低い値。日銀の報告書の中で指摘されている。

日本企業の3年後の見通しは1.1%、1年後は0.7%の上昇。

日本企業の見通しは日銀の予測と大きく異なっている。日銀は2018年3月までに2パーセントのインフレ目標を達成するとの見方を示している。

2016年の円高は、輸出企業をはじめとした日本企業の利益を減少させ、輸入品価格の下落でデフレ圧力が生じる可能性がある。

インフレが起こらず、給与所得が著しく増加する可能性は半々だという。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント