05:48 2018年07月22日
露、世界貿易のための最重要国の1つに認定

露、世界貿易のための最重要国の1つに認定

© AP Photo / Andy Wong
経済
短縮 URL
0 160

ロシアはいわゆるグローバル・バリュー・チェーン(GVC)に組み入れられた国際貿易の7加盟国の数に入っている。(他には米、中、独、仏、伊、英)。7月7日木曜日、コメルサント紙が、欧州中央銀行(ECB)のデータをもとに報じた。

グローバル・バリュー・チェーン(GVC)とは、簡単に言えば、国際的なプロジェクトにとっての国の重要さのレベルだ。世界貿易と製造プロセスへのロシアの貢献はそれほどに代えがたい。

GVCの下でのロシアの役割は中国を除いた他のBRICS諸国の役割よりも、本質的に高く、また、英、仏、伊よりも高いことをECBのデータは示している。グローバル貿易網の観点から見ると、ロシアよりも重要な国は、米国、中国そしてドイツだ。ロシアにとって対外貿易の点で鍵となる国は、ドイツだ。

ロシアは、主に原料輸出の重要性によって、GVCで高い位置を占めていることが調査では述べられている。また、ブラジルや南アフリカ共和国、オーストラリアによる原料輸出よりも、露西亜の原料輸出は世界経済への統合度合いは格段に上だ。

先に伝えられたところによると、ドイツのメルケル首相は、ロシアの参加を得てはじめて欧州の安定的な安全保障は実現する、と述べた。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント