01:40 2020年01月22日
経済
短縮 URL
0 20
でフォローする

OPEC(石油輸出国機構)加盟国の2016年6月の産油量が、日量30万バレル増加して日量3273万バレルとなり、2008年8月以来最高に達した。S&P Global Plattsが伝えた。

産油量が最も増えたのはナイジェリア(日量154万バレル)。なおナイジェリアの産油量は5月、武装勢力の攻撃によって30年ぶりの低水準に落ち込んだため、産油量が回復したということになる。

リビアでは日量6万トン増加して日量31万トンとなったが、リビアの生産能力はそのポテンシャル(日量160万バレル)の4分の1未満となっている。

イランは6月、産油量を2011年以来最高の日量363万バレルに拡大し、制裁前の水準に近づけた
なおイランとベネズエラでは生産量の減少がみられている。

タグ
OPEC
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント