23:21 2020年08月14日
経済
短縮 URL
0 60
でフォローする

米国の石油貯蔵量のデータが公開されたあと、原油価格低下が加速した。現在、ロンドンICEでの北海ブレント原油の9月先物取引価格は26日の取引終了時より2.4%下がり1バレル=43.8ドルとなった。

世界の原油価格が下落へ
© Fotolia / Ded Pixto
価格下落は、米国の商業的石油貯蔵量が15日から22日で3.2%増え5211万バレルとなったという米国エネルギー省のデータを受けてのものだ。このデータは石油貯蔵量減少を予測していたBloombergのアナリストの期待とは反対のものとなった。

原油価格は16年5月以来初めて1バレル=44ドルを下回った。

先に伝えられたところによると、ロシア、石油産出の輸入技術から完全に脱却する

タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント