10:12 2019年08月24日
モルガン・スタンレーの専門家、間もなくドル暴落と予測

モルガン・スタンレーの専門家、間もなくドル暴落と予測

© Sputnik / Natalia Seliverstova
経済
短縮 URL
4365

米国経済の状況を見ると、今後数ヶ月でドルレートは5%低下する可能性がある。モルガン・スタンレーのハンス・レデカー主任研究員が述べた。

国内指標をもとに、「我々は米国経済の当面の見通しについて悲観的だ」と同氏。

特に指摘されたのはFRBに大幅な金融政策厳格化の意向がないこと。

27日には、米連邦準備制度理事会(FRB)は基準金利を0.25から0.5パーセントの範囲内で維持した。投票で0.5から0.75パーセントへの上昇を主張したのはカンザス連邦準備銀行代表のエスター・ジョージ氏のみであった。

専門家によれば、FOMCの意見は分かれており、経済成長にプラスの刺激を与えるために、基準金利は年内に、しかも一度ならず引き上げられるべきだと言う人もいれば、それはリスク含みであると考える人もいる。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント