17:48 2019年12月08日
「サウス・ストリーム」

ブルガリアとロシア、「サウス・ストリーム」計画再開の可能性

© Sputnik / Sergey Guneev
経済
短縮 URL
0 150
でフォローする

ブルガリアとロシアは、「サウス・ストリーム」含む以前中止されたエネルギー計画を再開する可能性がある。ブルガリアのボイコ・ボリソフ首相が述べた。ブルームバーグがボリソフ首相の次の発言を掲載した。

「ブルガリアとロシアは「サウス・ストリーム」石油パイプライン建設を含むロシアのエネルギー計画再開のための作業班設立を合意した。」
他の計画の中には、作業班が話し合っている、09年に停止されたベレネの原発建設がある。

先の金曜日プーチン大統領はボリソフ首相と電話会談を行った。

トルコへ向かうパイプラン「トルコ・ストリーム」のためのブルガリア、セルビア、ハンガリー領内を通る「サウス・ストリーム」計画を、ロシアは14年12月EUの非建設的立ち場により、中止すると宣言した。しかし、「トルコ・ストリーム」計画はロシアとトルコの政治的関係の冷え込みを背景に凍結されていた。

関連:

駐米フランス大使:EUは損失を考慮し対ロ経済制裁を解除する可能性あり
露土関係と「トルコストリーム」を待ち受けるものとは?「スプートニク」独占インタビュー
タグ
ガス, ブルガリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント