00:54 2017年06月29日
東京+ 22°C
モスクワ+ 22°C
    石油

    ロシア、低原油価格時代の終わる時期を予測

    © Flickr/ Nate Grigg
    経済
    短縮 URL
    0 205264

    ロシアのエネルギー省は、世界の原油市場が均衡を取り戻し、原油価格が安定するのは、2017年だと見ている。アレクサンドル・ノヴァク・エネルギー大臣が述べた。

    「カナダの市場が容量を回復させ、ナイジェリアでの探鉱も続いており、生産過剰が再び起こるので、原油市場が均衡を取り戻すのは2017年であると期待する」と大臣。

    2017年の終わりまでに低原油価格時代は終わるという。

    「ほとんどの専門家によると、経済危機の底が克服されており、原油市場の需給均衡回復の過程が始まっている。2017年の終わりまでに低原油価格時代は終わり安定すると見ている」と大臣。

    ただ、価格が近々にバレル当たり100ドルの大台に到達することはほとんどあり得ないとした。

    関連:

    WTI原油価格が心理的節目を突破
    ブレント原油、1バレル47ドル超え
    ムーディーズ、2014年来、初めて石油予測を好転
    タグ
    石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント