01:14 2020年09月24日
経済
短縮 URL
東方経済フォーラム2017 (92)
1120
でフォローする

ロシア極東発展省は東方経済フォーラムで日中韓市場への電力供給契約締結の可能性について話し合う意向だ。極東発展省のアレクサンドル・ガルシュカ大臣が報じた。ガルシュカ大臣は22日付の「イズベスチヤ」紙のインタビューで次のように述べた。

「極東には余分な発電量があり、我われは中国にはすでに電力を供給しており、これはお得だ」

「ロシアエネルギー省は必要な計算を行っており、フォーラム(東方経済フォーラム)では我われはこの技術・経済的基盤を元に契約締結の可能性、収益性、資金源について話し合うことが可能だ」

6月半ばにガルシュカ極東発展大臣はペテルブルク経済フォーラムで、日本の国際協力銀行、SoftBankなど日露間の「エネルギーリンク」計画に融資する準備が確認された日本のパートナーとの交渉を終えたと声明した。

東方経済フォーラムはウラジオストク市で毎年開催される。 2016年は9月2~3日に開催される。

中国、日本、韓国、インド、ベトナム、オーストラリア、米国、シンガポールなどの国から代表団が訪れるなど、少なくとも2400人が参加、国際投資家共同体の連携強化の可能性が討議される計画。

トピック
東方経済フォーラム2017 (92)

関連:

東方経済フォーラムビジネスプログラム発表(日本語版も)
安倍首相の東方経済フォーラム参加は極めて重要
タグ
日本, 韓国, 中国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント