05:58 2018年09月24日
安倍首相

安倍首相:世界経済でマイナス要因の影響が増加している

© AFP 2018 / YOSHIKAZU TSUNO
経済
短縮 URL
2113

日本の安倍首相は、世界経済で今一連のマイナス要因の影響が増大しており、G20諸国は経済成長を確保するための努力を行うべきである、と述べた。中国・杭州のG20サミットでの発言。

「世界経済の成長速度の減少リスクが高まっている。G20諸国は成長軌道に復帰する努力をしなければならない」と安倍首相。

マイナス要因としてエネルギー価格の下落、途上国と先進国の経済の不安定な状況だけでなく、英国のEU離脱決定が挙げられた。

また安倍首相は、アジア太平洋地域の12カ国(オーストラリア、ブルネイ、ベトナム、カナダ、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、米国、チリ、日本)が締結した環太平洋パートナーシップ協定の早期批准を呼びかけた。

関連:

日本 エジプトの新考古学博物館建設に484億円供与
G20は議論のクラブでなく実行するチームとせねばならない―習近平国家主席
タグ
G20, 安倍晋三
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント