17:47 2017年06月27日
東京+ 25°C
モスクワ+ 17°C
    日本、極東とのエネルギー・ブリッジ・プロジェクトを提案

    日本、極東とのエネルギー・ブリッジ・プロジェクトを提案

    © Fotolia/ peerawat444
    経済
    短縮 URL
    0 1133101

    日本企業ソフトバンクは極東と日本との間のエネルギーブリッジの構築について企画するためのプロジェクト企業をロシアの「ロスセーチ」社と共同で設置することを提案した同社経営陣との会談後、極東発展省のアレクサンドル・ガルシカ大臣がスプートニクとのインタビューで語った。

    「我々は、エネルギー・リング・プロジェクトおよび第二回東方経済フォーラムで私たちの大統領が言及した第一段階を討議した。それは日本に極東を通じてエネルギー供給を行うという話だ。そして、日本のパートナーは、おそらくより有望なのは、沿海州から直接本州に送るというルートであると見ている。つまり、北海道ではなく(以前は極東と北海道間のエネルギーブリッジが話題になっていた)」と大臣。

    現段階で話されているのは海底ケーブル敷設についてであるという。このプロジェクトの実施のため日本のパートナーは共同プロジェクト企業の設置を提供してきたとのこと。

    先に伝えられたところによると、日本の丸紅株式会社は極東管区の港湾インフラと穀物ターミナルの建設に投資する計画だと、極東発展省が明らかにした

    関連:

    サンフランシスコ講和条約は日本を第二次世界大戦から引き出すと同時に冷戦に引き込んだ
    日本、ロシアからのエネルギーブリッジ実現にむけて法改正に意欲
    タグ
    露日関係
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント