00:20 2021年05月16日
経済
短縮 URL
150
でフォローする

ファーストフードチェーンマクドナルドはルクセンブルクにおける税の不払いのため 5億ドルの罰金を支払うことになるかもしれない。フィナンシャル・タイムズ紙が報じた。

欧州委員会は米アップル社に130億ドルの罰金を命じたが、マクドナルドとアマゾンがこれに続く可能性があるという。

マクドナルドは2009年以降ルクセンブルグの本社が得た 18億ドルの利益の1.49パーセントの税金を支払った。

ルクセンブルクの標準税率は29.2%だったため、マクドナルドが5億ドルを支払うことを要求される可能性があるという。

当のマクドナルドは、あらゆる法規に則りしかるべく納税するとしている。

先に伝えられたところによると、フランス・マルセイユから程近くにあるコカコーラ工場で従業員が末端価格5000万ユーロに上る約370キロのコカインを見つけた

関連:

ピアソン、フィナンシャルタイムズを13億ドルで日経に売却
シリア調整に参加でロシアの国際政治舞台カムバックを許すことに、フィナンシャルタイムズ紙
タグ
災害・ 謎・発見・スキャンダル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント