21:01 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    ロシア副首相アルカージイ・ドヴォルコヴィチ氏

    ロシアと日本はロシアのプーチン大統領の12月の日本訪問に向け一連の経済協力合意を準備している―ロシア副首相

    © Sputnik/ Vladimir Pesnya
    経済
    短縮 URL
    21174111

    ロシアと日本は今年12月のプーチン大統領の日本訪問に向け一連の経済協力合意を準備している。フォーラム「ソチ-2016」でロシア副首相アルカージイ・ドヴォルコヴィチ氏が記者団に語った。

    同氏は2日実務訪問で京都を訪れハイテク関連フォーラムに参加する。

    「日本では我々はウラジオストクでロシア大統領と首相が議論した方向性について議論する。すでに表明された8つの項目について議論した。今回は最終的な合意に署名する予定はない。それらは大統領の12月の訪問に向けて準備されると思う」と副首相。

    関連:

    マスコミ報道、日本の狙いは投資と引き換えにクリル諸島を獲得
    日本、ロシアの将来の石油業者を研修
    タグ
    露日関係, 日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      豊岳正彦
      ロシア政府に忠告しておくことは、目を真っ直ぐ見て話さないばくち打ちの如き日本人政府関係者や政商とは深入りした交渉契約を結ばないこと。

      民間の堅気の日本人技術職人は目を真っ直ぐ見て話し込んでくる正直者ばかりだから、効率を度外視して真剣にプロジェクト達成のために最も効果的で確実な技術を持った匠としてロシアの国益に尽くしてくれる信頼すべき日本人である。効率を度外視して深い契約を結んだらよいと思う。あの徳島の乳製品梱包容器工場のように。
      徳島県は環境保全伝統民間農法にかけては日本最高水準である。ヤクザや官の紐付きでない堅気の民間人日本人技術者と真の実りある露日事業提携を行って欲しい。

      堅気かどうかは目を見れば分かります。
    • unimaro unimaro
      行くな、
    新しいコメントを読む (0)