18:14 2018年08月17日
米国の億万長者 ドルに「挑戦状を突きつける」通貨について語る

米国の億万長者 ドルに「挑戦状を突きつける」通貨について語る

© REUTERS / Beawiharta
経済
短縮 URL
5112

米国の著名な投資家ジム・ロジャーズ氏は、国際通貨基金(IMF)の通貨バスケット(SDR)に中国の通貨、人民元が加わったことについて、人民元にとって有利になるとの考えを表した。

ロジャーズ氏はRTのインタビューで、「人民元は今、世界で最も重要な通貨の一つであるためバスケットに加わった。思い出して欲しい。今から15年前、このような中国の通貨があることを知っていた人は誰もいなかった。人民元は急騰し、今後もその価値は高まる一方だろう」と述べた。

またロジャーズ氏は人民元について、将来的に世界の準備通貨としてドルに対抗できる唯一の通貨だと指摘し、通貨市場でのリーダー交代劇が起こるのはまだ先だが、人民元は「速い速度で先へ先へと進んでいる」と語った。

IMFの理事会は昨年11月末、人民元を通貨バスケットに採用するとの決定を下した。そして今年10月1日、人民元は通貨バスケットに加えられた。

先に伝えられたところ、国際通貨基金(IMF)のルーク・エバアート氏は29日、IMFは日本の賃金が低すぎることを懸念していると述べた。

関連:

サウジアラビア、原油減産の条件述べる
ニューヨークタイムズ:数100万の米国人が貧困脱却
タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント