09:13 2019年10月15日
英ポンド、31年ぶりの安値に

英ポンド、31年ぶりの安値に

© AFP 2019 / BEN STANSALL
経済
短縮 URL
180
でフォローする

英ポンドが下落、31年ぶりの安値をつけた。グローバル・マーケッツの専門家ジェイミー・チザム氏の言葉をフィナンシャル・タイムズ紙が伝えた。

日本時間16時42分、ポンドは0.5%値下がりし1985年以来最低の数字である1.27ドルとなった。

ブルームバーグによると、これはBrexitで英国に深刻な影響が出るという投資家の懸念を反映している。

先の報道ではテレサ・メイ首相は英国が2017年の第一四半期にEUからの撤退を開始することを発表した後、ポンドは31の主要通貨のうち30に対して下落した。

英国が国民投票でEU離脱を決めた6月23日以来ポンドはドルに対して14%下落し、1984年以来最悪の四半期を終えた。また、英FTSE 100指数の下落も市場における下落傾向に影響を与えている。

経済の関連ニュースはこちら

関連:

英ポンド、2016年以来最悪の通貨と認められる
英ポンド 対ドルで31年ぶりの安値
タグ
経済, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント