19:16 2019年08月23日
経済

アラスカで巨大油田が発見

経済
短縮 URL
1178

セルスエナジー社(Caelus Energy)はアラスカに巨大な石油埋蔵地を発見したことを明らかにした。ウォールストリートジャーナルの報道によれば、埋蔵地は北極圏から北に300マイルほど離れた大陸棚。

セルスエナジー社によれば、埋蔵量は最高で24億バレルで日量20万バレルの採掘が望める。すでに試験的に2箇所でボーリングを行っており、2018年1月には3つめのボーリングを行う。

石油の輸送にはセルスエナジーは総工費8億ドルで200キロに及ぶ海底パイプラインを建設する計画。

タグ
石油, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント