00:07 2017年08月20日
東京+ 23°C
モスクワ+ 31°C
    クリミア

    外国人投資家にクリミア半島での活動において制裁を回避する方法が示される

    © Sputnik/ Artem Kreminsky
    経済
    短縮 URL
    0 23240

    外国人投資家が制裁を回避してクリミアでビジネスを行う方法がいくつかある。「ヤルタ国際経済フォーラム」基金の経営代表で全ロシア公共団体「ビジネスロシア」共同議長アンドレイ・ナザロフ氏が述べた。

    イタリアの地方議会議員およびビジネス代表からなる大代表団がクリミアを3日間の日程で訪問している。ヴェネト州、リグーリア州、ロンバルディア州、トスカーナ州、エミリアロマーニャ州の5地域の代表18人から構成されている。

    「今日、クリミアの外国人投資家のための先例と図式が存在している。多くの場合、モスクワに会社を創設し、のちモスクワの会社がクリミアに投資するという形でそれはなされる。それは大企業ならの話だ」とナザロフ氏。

    個人のためには別のメカニズムがある。個人投資家らは単に半島で会社を登録し、経済自由区域の下で最大限の利益を得るのだという。

    「クリミアで活動と生産をし始めている欧州企業にとり、それは競争優位の可能性を与える」とナザロフ氏。

    関連:

    ロシアへのクリミア半島移動は地震活動活発化する恐れ
    クリミア、2016年の観光客数は記録的
    タグ
    投資, ロシア, クリミア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント