19:33 2017年08月24日
東京+ 31°C
モスクワ+ 18°C
    石油

    投資家ら、原油価格の上昇を予測

    © Flickr/ Carsten ten Brink
    経済
    短縮 URL
    0 186123

    投資家らはOPECが減産に合意することができることを期待して急速に買い持ち(ロングポジション)を取り出している。

    石油輸出国機構(OPEC)が8年ぶりの生産減少について合意した後3週間投資家らはWTI原油の値下がりへの掛け金を現象させた。そのため、商品先物取引委員会のデータによれば、11日に終了した週は2014年7月以来最大のネット・ポジション成長が見られた。

    9月28日、アルジェリアでの非公式会合でOPEC諸国は3250から3300万バレルで日当たりの生産を削減することで合意した。最終的な決定は来月に行われるウィーンサミットでとられる。

    原油の関連ニュースはこちら

    関連:

    シェール革命の再興はいつになる?
    専門家:ロシアとサウジは米国の原油に対抗
    石油価格、米エネルギー省の「備蓄増」発表に反して引き続き上昇
    タグ
    石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント