00:36 2019年10月17日
風力発電所

日露、極東で風力発電所建設

© Flickr / Anthony Quintano
経済
短縮 URL
0 112
でフォローする

三井物産とロシアの公開株式会社「東方エネルギーシステム」が、極東地域に共同で風力発電所建設を予定している。日経新聞が報じた。

日プロジェクトは2020年までに出力5万キロワットの風力発電所を建設し、10万キロワットまで出力を上げていくことを予定している。総事業費は1億9400万ドルほど。

プロジェクト作成時、三井物産は、2015年に公開株式会社「東方エネルギーシステム」と合同で、カムチャッカ地方ウスチ・カムチャツク村に風力発電機とマイクログリッドシステム装置を設置した、日本の駒井ハルテックと提携していたという。

公開株式会社「東方エネルギーシステム」は極東地域最大の電気、熱エネルギー供給会社だ。2011年からの主要株主は「ルスギドロ」社。

関連:

三井物産、サハリン・プロジェクトについてガスプロムと会談を開く
三井 ロシア最大の水力発電会社の株取得に関心
タグ
露日関係, 三井, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント