08:53 2019年11月18日
プーチン大統領と安倍首相

露日企業、12月におよそ30の合意に調印の可能性

© Sputnik / Mikhail Klementyev
経済
短縮 URL
0 92
でフォローする

露日企業らは12月、20-30の合意に調印する可能性がある。ロシア経済発展省のスタニスラフ・ヴォスクレセンスキー次官が記者団に対して明らかにした。

ヴォスクレセンスキー次官は、プーチン大統領、安倍首相の指示により組織されたハイレベルの特別作業グループの第1回会議が先週行われたことを指摘した。ロシア側からはアレクセイ・ウリュカエフ経済発展相がこの会議のトップを務めている。

ヴォスクレセンスキー次官は、「現在の作業では90を越すプロジェクトが挙げられている。だがこうして挙げられているのは作業過程のものであるため、数を確定することはできない」と語った。

ヴォスクレセンスキー次官によれば、12月までに20-30あまりの合意が露日の企業間で調印され、その一部はエネルギー、健康管理、ハイテク、農業に関係するものとなる。

露日関係の関連ニュースはこちら

関連:

日露、極東で風力発電所建設
モスクワでガルシカ極東発展相と世耕経産相が会談
タグ
露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント