08:16 2020年12月06日
経済
短縮 URL
0 80
でフォローする

極東地域投資促進及び輸出支援局は22の投資プロジェクトからなる総額38億ドルのポートフォリオを形成。これは日本人投資家らのプロジェクト実現に提供される。極東発展省報道部が明らかにした。

現在、極東地域投資促進及び輸出支援局、極東発展基金、国際協力銀行(JBIC)は日本人投資家をロシア極東にある先進発展領域(TOR)、ウラジオストク自由港に誘致するための合同のプラットフォームを作る作業を行なっている。

経済の関連ニュースはこちら

関連:

日露、極東で風力発電所建設
野村総合研究所 極東への投資引きこみを助ける
タグ
露日関係, 日本, 極東, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント