19:51 2017年09月26日
東京+ 25°C
モスクワ+ 12°C
    ゴールドマンサックスが原油価格の短期予測を発表

    ゴールドマンサックスが原油価格の短期予測を発表

    © Sputnik/ Igor Zarembo
    経済
    短縮 URL
    18990210

    ゴールデンサックスのアナリストらは、OPEC産油国らが11月30日の会合で採掘量の制限合意に至るという期待から、ブレント原油は2016年第4四半期は1バレル50ドルにまで値上がりするという短期予測を発表した。ブルームバーグが報じた。

    ブレント原油の第4四半期予想は1バレル43ドルから50ドルに値上がりし、年明けの2017年の第1四半期、第2四半期ではそれぞれ1バレル47ドル、52ドルからスタートして56ドル50セントまで上昇するというもの。

    ゴールドマンサックスはWTI原油価格についても、2016年第4四半期は、1バレル43ドルという当初の予測に反して48ドル50セントにまで値上がりし、2017年の第1四半期もそれまでの1バレル47ドル50セントという予測よりさらに上がって55ドルにまで達するとの見方を示している。

    石油の関連ニュースはこちら

    関連:

    原油価格 OPEC合意に関するイランとイラクからのポジティブなシグナルを受けて上昇
    プーチン、原油増産凍結の用意がある
    タグ
    石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント