05:05 2017年09月27日
東京+ 22°C
モスクワ+ 9°C
    原油価格 OPECのニュースを受けて上昇

    原油価格 OPECのニュースを受けて上昇

    © Sputnik/ Boris Babanov
    経済
    短縮 URL
    0 394711

    22日、市場ではOPEC加盟国が11月に減産合意するとの確信が高まり、原油価格が過去1カ月間の最高値まで値上がりした。週初めから原油先物価格は5%以上上昇した。

    モスクワ時間で8時までにロンドンのICEフューチャーズのブレント原油先物1月限の価格は1.1%値上がりして1バレル=49.44ドル、ニューヨーク・マーカンタイル取引所のWTI原油先物12月限の価格は、1.1%高の1バレル=48.78ドルとなった。

    ゴールドマン・サックスのアナリストらは21日、合意の確率は高まり、それにより来年の半ばまでに市場の供給過剰は解消されるだろうとの見方を示した。

    関連:

    プーチン、原油増産凍結の用意がある
    フィッチ、ロシア石油ガス部門の見通しを上方修正
    タグ
    経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント