00:21 2020年12月01日
経済
短縮 URL
141
でフォローする

米ドル上昇の圧力の下、金価格が下落し続けている。

モスクワ時間で18時43分現在、ニューヨーク商品取引所(Comex)の金先物2月きりの価格は、3.60ドル安あるいは0.30%安の1オンス=1188.80ドル、銀先物3月きりは0.15%安の1オンス=16.46ドル。

なお国際石油価格は月末のウィーンでのOPEC会合への期待を滲ませ、わずかな上昇を見せている

関連:

イラク、OPECの原油相場支援策の一環を支持、減産の用意
BRICS銀行 インドと中国における総額6億4100万ドルのプロジェクト2件を承認
タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント