05:04 2017年09月21日
東京+ 21°C
モスクワ+ 10°C
    View of Iturup island

    択捉島、新設ディーセル発電所運営

    © Sputnik/ Sergey Krasnouhov
    経済
    短縮 URL
    2378101

    択捉島のキトボエ村では新設ディーセル発電所が稼働を開始した。

    ロシア連邦によって実行するクリル諸島福祉経済インフラ整備対策の一環として発電所を再開発することになった。
    かつての発電所は電力しか出さなかったが、新設の方は電気と同時に民家など向け暖房用の熱源にもなれる。
    新発電所は近代的でIC化されており、設備も安全で、しかも環境にやさしい仕組みとなっている。

    また、発電機は全部4機だが、稼働するのは3機のみで、残りの1機が予備機になる。
    サハリンインフォ通信が報じた。

    関連:

    ロシアとの平和条約は安倍首相にとっての強迫観念
    安倍首相とプーチン大統領の会談について:日本は事実上、対ロシア制裁システムから抜け出した
    タグ
    クリル諸島, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント