03:20 2017年09月27日
東京+ 23°C
モスクワ+ 11°C
    円

    NY外為、トランプ・ドル買いが一服、112.38円

    © REUTERS/ Lee Jae-Won
    経済
    短縮 URL
    0 11201

    11月28日、終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが他の主要通貨に対して下落した。トランプ氏の米大統領選勝利後に広がったドル買いが一服した。

    ドル/円は海外市場で一時111.32円まで下落したが、その後は下げ幅を縮小し、終盤は0.75%安の112.38円で取引された。

    ユーロは来年のフランス大統領選に向けた中道・右派陣営の候補者にフィヨン元首相が選ばれたことから対ドルで買われ、ユーロ/ドルは一時1.0686ドルと11日ぶりの高値をつけた。終盤は0.1%高の1.0595ドル。
    ロイター通信が報じた。

    関連:

    NY外為、ドル111円台前半もみ合い、来月利上げ完全に織り込み済み
    円相場、112円85付近で始まる
    タグ
    経済, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント