14:48 2017年09月23日
東京+ 21°C
モスクワ+ 4°C
    国際石油価格、OPEC会合の不透明感を反映し下降へ

    国際石油価格、OPEC会合の不透明感を反映し下降へ

    © Flickr/ Dana Schagunn
    経済
    短縮 URL
    0 387 0 0

    ウィーンのOPEC会合を明日に控えた29日の国際石油価格は、会合で産油レベル制限が最終的に解決できるかどうかの先行き不透明感が反映した下降方向の値動きを見せている。

    日本時間14時28分、ブレント原油2月先物価格は0.61%ダウンの1バレル48ドル91セントに、WTI原油1月先物価格も0.59下がって、1バレル46ドル80セントとなった。

    明日30日、ウィーンではOPEC公式会合が開かれる。

    原油の関連ニュースはこちら

    関連:

    原油価格 OPEC合意への懐疑的な見方を背景に下落
    アルジェリアのエネルギー相、原油価格は来年50─55ドル回復
    タグ
    経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント