03:09 2016年12月09日
東京+ 8°C
モスクワ-5°C
    WTI原油、10月27日以降初めて1バレル50ドルを超過

    WTI原油、10月27日以降初めて1バレル50ドルを超過

    © Fotolia/ marrakeshh
    経済
    短縮 URL
    0 51002

    1日、国際石油価格はOPECでの採掘レベルの制限合意達成を背景に積極的にポジティブな値動きを続けている。WTI原油は10月27日以降初めて心理的に重要な抵抗線である1バレル50ドルのラインを超過した。

    日本時間14時51分の時点でブレント原油2月先物価格は1.31%上昇の1バレル52ドル52セントに、またWTI原油の1月先物価格も1.33%上がって1バレル50ドル08セントの値をつけた。

    OPECは30日、年明けの2017年1月1日より現行の採掘量を日量120万バレル減産する合意に達している。

    関連:

    OPECの決定に関わらず原油価格は1バレル=55ドルを超えないー専門家
    OPEC、インドネシアの加盟国資格を停止
    タグ
    経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント
    主要ニュース