21:18 2018年11月14日
石油

原油価格 米石油掘削リグ稼働数増加を受けて下落

© Flickr/ Paul Lowry
経済
短縮 URL
0 30

米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが金曜日に発表した石油掘削リグ稼働数増加の情報を受けて5日、世界の原油価格が下落している。

日本時間14時25現在、ブレント原油先物2月限の価格は0.70%安の1バレル=54.08ドル、WTI原油先物1月限の価格は0.72%安の1バレル=51.31ドル。 ベーカー・ヒューズによると、12月2日終了週の米石油掘削リグの稼働数は、4基増の597基だった。

原油関連のニュースはこちら

関連:

モスクワでOPECその他産油国の会議が開催される
トルコ議会、ロシアとの「トルコ・ストリーム」合意を批准
タグ
経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント