10:26 2017年11月19日
東京+ 10°C
モスクワ+ 2°C
    原油先物が下落、投資家不安で

    原油先物が下落、投資家不安で

    © AFP 2017/ Karen Bleier
    経済
    短縮 URL
    12252113

    7日、世界の原油価格が下落している。OPEC加盟、非加盟国が減産合意を守っていくかに対する投資家の不安が背景にある。

    The OPEC flag and the OPEC logo are seen before a news conference in Vienna, Austria, October 24, 2016
    © REUTERS/ Leonhard Foeger
    日本時間17時46分時点で、北海ブレント原油2月先物価格は1バレル=53.68ドル、WTI原油1月先物価格は1バレル=50.64ドルまで下落した。

    「懐疑派は、特にOPECが自らの規則を破った過去を重ね合わせて考えた時に、どのように減産が行われるか、という疑問を抱いている。

    このような論拠は利食いと価格集約を引き起こす」と「OM Financial 」社のカスタマーマネージャー、スチュアート・イブ氏が述べた。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

    関連:

    原油価格 2015年7月以来最高値に達した後下落
    ウィキリークス、トルコ政治家のメール公開開始
    タグ
    経済, 石油, OPEC
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント