09:30 2017年12月12日
東京+ 4°C
モスクワ+ 0°C
    OPECの行動を見越して原油価格が上昇

    OPECの行動を見越して原油価格が上昇

    © Fotolia/ Sergiy Serdyuk
    経済
    短縮 URL
    0 01

    世界の原油市場の再均衡化の見通しに関するニュースを受け金曜、原油価格が微増している。

    ただし、OPEC諸国が生産を削減する実際的な行動を取っている一方で、リビア、ナイジェリアは生産を増加している。

    日本時間14時現在、ロンドンICE先物取引所におけるブレント原油2月先物価格は0.5%上昇で1バレル54.3ドル。

    ニューヨーク商品取引所(NYMEX)のWTI原油1月先物取引価格は0.7%増加、1バレル51.25ドルになっている。

    原油関連のニュースはこちら

    関連:

    国際石油価格、米エネルギー省の発表で多方向の値動き
    OPEC、2016年の世界需要予測を引き上げ
    タグ
    石油, 経済
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント