23:48 2017年12月13日
東京+ 6°C
モスクワ+ 4°C
    リビアからの供給不具合で原油価格上昇

    リビアからの供給不具合で原油価格上昇

    © Fotolia/ James Thew
    経済
    短縮 URL
    0 05

    OPEC加盟国のリビアは国内紛争が続いているため市場への原油供給量を増加できないとの報道に投資家らが反応し、19日、世界の原油価格が上昇している。

    日本時間15時18分現在、ブレント原油先物2月限の価格は0.56%上昇して1バレル=55.52ドル、WTI原油先物2月限の価格は0.74%上昇して1バレル=53.33ドルとなった。

     

    タグ
    経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント