20:56 2018年09月19日
ロシア石油生産量、過去最高に

ロシア石油生産量、過去最高に

© Sputnik / V. Nemirovskiy
経済
短縮 URL
0 91

12月のロシアの石油、コンデンセート(軽質液状炭化水素)の1日平均生産量は前年比3.74%増となり、1日1121万バレルとなった。ブルームバーグがロシア連邦燃料エネルギー中央流通局(CDU TEK)のデータを引用して報じた。

先にブルームバーグは、ロシアの9月の石油生産量は1991年のソ連崩壊後から初めて1日1100万バレルを超えたと指摘。現在の生産量は、現代ロシア史上最も高いものとなっている。

ロシアの石油、コンデンセートの12月の総生産量は4740万トンとなった。ロシアの1日あたりの石油輸出量は前年比3.86%増となり、536万バレルとなった。

CDU TEKのデータによると、12月のロシアの天然ガスの1日生産量は前年比4.6%増となり、214万立方メートルとなった。

原油に関連ニュースはこちらから

関連:

ロシア、10月の産油量でサウジを超す
タグ
石油, 経済, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント