10:50 2017年08月17日
東京+ 23°C
モスクワ+ 15°C
    WHO、喫煙が世界経済にもたらす損害は年間1兆ドル

    WHO、喫煙が世界経済にもたらす損害は年間1兆ドル

    © AFP 2017/ Liu Jin
    経済
    短縮 URL
    231231

    喫煙は世界経済に年間1兆ドルの損益をもたらしている。世界保健機関(WHO)と米国国立がん研究所がこうしたレポートを発表した。

    ほぼ700ページに及ぶレポートのタイトルは「タバコ経済およびタバコ規制経済について」。治療費や労働生産性の損失をも含め、タバコによって1兆ドルが失われているという帰結で結ばれている。

    レポートは「タバコ産業の市場での勢いはここ数年高まった」と強調。専門家らは、巨大タバコ企業の影響を制限する政策によって「タバコ消費は縮小する」と指摘している。

    先に、1日1本の喫煙で死亡率は69%高まるとの報告が報じられている。

    関連:

    ロシア 2014年以降に生まれた人へのタバコの販売を永久に禁止することを望む
    科学者ら、喫煙の恐ろしい悪影響を明らかに
    タグ
    経済, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント