15:14 2017年09月22日
東京+ 24°C
モスクワ+ 8°C
    OPECの脅威:リビアが増産

    OPECの脅威:リビアが増産

    © AFP 2017/ ALEXANDER KLEIN / FILE
    経済
    短縮 URL
    11478112

    リビアが過去6月で原油生産量を3倍に増加した。これは産油国が目指す原油価格上昇の妨げになる可能性がある。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

    国内紛争によって分裂し、2011年から産油量が著しく減少したリビアは、OPEC減産合意の対象外とされた。

    一方でリビアの国営石油会社National Oil Corp.(NOC)は最近、石油インフラの重要施設を封鎖した反政府勢力と合意することができた。結果、リビアの産油量は今週、3年間で最高水準の日量70万8000バレルに達した。

    このような増加はロシアによる減産の約束を無意味なものとするほか、OPECが合意した目標を達成するためにサウジアラビアに減産量の増加を余儀なくさせる可能性がある。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

    関連:

    OPEC、合意以上に原油生産削減の意向
    アナリスト OPECの原油生産制限合意の履行能力に疑問を抱く
    タグ
    石油, OPEC
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント