23:28 2017年09月26日
東京+ 24°C
モスクワ+ 13°C
    石油価格がわずかに上昇、ウィーン合意枠での産油制限報道に好反応

    石油価格がわずかに上昇、ウィーン合意枠での産油制限報道に好反応

    © Fotolia/ Ded Pixto
    経済
    短縮 URL
    0 501 0 0

    国際石油価格は13日、ロシア及びサウジアラビアの両エネルギー相の産油量制限の声明に投資家が引き続き反応を示していることを反映し、わずかながらも値上がりしている。

    日本時間14時21分の時点でブレント原油3月先物価格は0.12%上昇し、1バレル56ドル6セントに、またWTI原油も0.13%上がり1バレル53ドル8セントの値をつけた。

    原油関連のニュースはこちら

    関連:

    OPECの脅威:リビアが増産
    国際石油価格が引き続き上昇、サウジアラビア輸出量減が追い風
    タグ
    経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント